僕が自由を証明しようと思う

ブログ『僕が自由を証明しようと思う』運営。 仕事漬けの20代を過ごし、得た経験・価値観・楽しさを中心に書きます。 雑記系(仕事論/マーケティング/時事ネタ/心理学/チャラいネタ)です。 ご連絡・問い合わせはFacebook、Twitterから。またはメール(w.sato0417@gmail.com)までお願いいたします。

戦慄!どんでん返しが最高に痺れるサスペンス漫画7選!

【スポンサーリンク】

f:id:w-sato0417:20160703233347j:plain

映画、ドラマ、小説、漫画。どの分野でも「サスペンス」というカテゴリーは多大な人気がありますよね!

ぼくも、サスペンス大好き人間です。物語の中に隠されている色々な伏線を考えながら見るのも楽しいし、さらにその予想を上回るどんでん返しが待っていた作品に出会ったときのハラハラ感がたまらないんですよねー!

今回は、「漫画」の分野から絶対に外さない一押しのサスペンス漫画を厳選してご紹介したいと思います。

 

完結している秀逸なサスペンス漫画を一挙紹介します!

DEATH NOTE

いきなり定番ですみません!

ただ、まずサスペンス漫画といえば「DEATH NOTE デスノート(ジャンプ・コミックス)」は紹介しておきたかったです。

名前を書かれたら人間が死んでしまう通称『DEATH NOTE』。この一冊のノートをめぐり、ふたりの天才が繰り広げる頭脳戦に引き込まれること間違いなし!全12巻完結。

 

個人的には、この作品がもう10年以上前の漫画ということが、かなり驚きです。もっと最近に流行った漫画な感覚が…年取ったなぁ。。。

 

 

MONSTER

数々の名作を世に排出している浦沢直樹先生の作品から!

病院を舞台にしたミステリーサスペンス漫画の代表作です。

 

天才ヨハンがなぜ…こんなことを?その理由がわかったとき、思わず背筋が凍り鳥肌が立ちます。浦沢先生らしくキャラひとりひとりの個性もかなり際立っており、読みごたえバツグンの名作ですね!全18巻完結。

 

 

幽霊塔

最近読んだサスペンス漫画の中で、1番好きかもしれないです。

 

主人公の天野が幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死のピンチを迎えるが、テツオと名乗る謎の美少年に助けられる。

テツオから助けた代わりに「幽霊塔の財宝探しを手伝え」と頼まれるが、テツオの正体が実は…。

 

ギャァァァアアアーーー!です。9巻で完結するので1日あれば余裕で読み切れます。

この戦慄を味わいたい方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

僕だけがいない街

この漫画もヤバいです!ちなみに、ぼくはたまたまアニメで観て知って「なにこの面白いアニメ!」と思い、すぐに全巻即買いしました。

 

主人公の漫画家である藤沼は、"彼だけ時間が巻き戻る"という特殊な能力を持ち合わせていて、その能力は自分の未来を明るくさせるのか…。

というストーリーになっています。タイムスリップものは面白い作品が多いですが、この漫画もかなり秀逸です。8巻完結ですぐに読めちゃうおすすめの漫画。

 

 

刻刻

漫画だから成り立つSFサスペンス!

ぼくはあまりSFは得意じゃないんですけど、この漫画はかなりロジカルに伏線が張り巡らされていて、サスペンスファンであれば細かいところまで考えながら読める作品です。

 

寄生獣」が好きな人なら、まず間違いなく好きになる作品かと!全8巻完結です。

 

 

予告犯

インターネット動画やテロリストなど、現代社会を舞台にしたサスペンススリラー漫画。

全3巻で完結するので、かなりストーリーにスピード感があります。筒井先生ならではの緻密な世界観に、思わず「そう来るか!」となること必至。

 

理不尽な世の中や、暗く濁った人間の闇の部分がうまく描写されていて、かなり興味深い漫画だと思います。

 

 

ライアーゲーム

松田翔太さん主演で、ドラマや映画にもなっている「ライアーゲーム」の原作

誰を信用するべきで、誰を信用してはいけないのか…。嘘と真実の究極の駆け引きが見ていて飽きないです。

 

人間の心理をうまく突いた、かなりの名作!おすすめです。

 

 

暑い夏こそ、サスペンスで涼もう!

映画でも、ドラマでも、小説でも!

サスペンスは良い気分転換になるし、本当におすすめです。

 

そんな中でも、漫画のサスペンスはそんなに時間を取られずに楽しめる娯楽!

ちょっとした一息に、小さいハラハラドキドキを感じてみてはいかがでしょうか^^