僕が自由を証明しようと思う

ブログ『僕が自由を証明しようと思う』運営。 仕事漬けの20代を過ごし、得た経験・価値観・楽しさを中心に書きます。 雑記系(仕事論/マーケティング/時事ネタ/心理学/チャラいネタ)です。 ご連絡・問い合わせはFacebook、Twitterから。またはメール(w.sato0417@gmail.com)までお願いいたします。

クレジットカード情報が漏洩してしばらく迷惑した話

【スポンサーリンク】

f:id:w-sato0417:20170129125753g:plain

タイトルの通りなんですけど、ぼくのクレジットカード情報が漏洩して、しばらくクレジットカードが使えない生活を送っていました。

いやぁ、今のご時世、クレジットが使えないと不便でしょうがないですよ。

おかげでとても迷惑を被り、色々と支障が出ました。

 

たぶん、みなさん普通に使ってる分にはクレジット情報なんて漏れないって思ってるでしょ?ぼくも思ってました。

でもね、漏れますよ…証拠はぼくですw

この記事では、せっかくなので漏洩に気づいてからと不正利用の対処についてを記事にしたいと思います。

 

 

そもそも何故、クレジットカードの情報漏洩に気づけたのか。

まずウケることに、ぼく自身ではまったく気づけませんでした。

っていうか、たぶんみなさんも気づけないと思います。明細とか細かくチェックしている人は別ですが、そんなに頻繁に利用明細とか見ませんよね。

 

結論から言うと、クレジットカード会社からの連絡で気づきました。

ある日いきなり「(本人確認後)昨日の◯時◯分頃に、ユニバーサルスタジオジャパンのチケット2枚と宿泊のご予約の決済はされましたでしょうか?」と電話が来たのです。

いや、もう10月から新規事業の立上げで忙しない毎日を送っていたぼくは、USJなんて行くヒマもなく、「はっ!?」となるわけですよ。もうそのまま「はっ!?」って返事しました。

そして、そんな利用はしていないことを説明し、外部に漏洩している可能性が高いという説明を受けて、カードを失効してもらうとともに、再発行をお願いすることになったのです。

 

カード会社のセキュリティーはすごい

ここで、ひとつ疑問が浮かびます。なぜ、カード会社はUSJの予約で不正利用だと気づいたのか。

言ってもUSJのチケット購入なんて、何も怪しい買い物ではないわけです。なぜその利用でセキュリティーに引っかかったのか。ぼくは率直に気になったので質問をして、クレジット会社のセキュリティーのすごさを知ります。

どういう仕組みで、不正利用をチェックしているかというと、

  1. 過去すべての不正利用をデータ化して、一致しているものや傾向が類似しているものすべてにアラートが出るようにしている。
  2. ぼくの利用傾向を日々AI(人工知能)に学習させて、あまりにも乖離している利用にはアラートが出るようになっている。
  3. ビッグデータ解析による、不正検知システムにもAI(人工知能)が導入されていて、日々その精度は磨かれている。

今回のぼくのケースは1番に該当し、セキュリティーでアラートが出たそうです。

ただ、漏洩して初めて知ったのですが、クレジットカード会社のセキュリティー網がしっかりと不正利用を制御してくれるんです。このセキュリティーシステムがすごいのなんのって。

 

あまりに高額な買い物も一度止められることがある

ちょっと話は脱線しますが、クレジットカードはそのセキュリティーの万全性の高さゆえに、自分の買い物でも止められることがありますよね…(苦笑

ぼくも、過去に一度それで迷惑したことがあります。ROLEXのエアキングを買おうとして、カード払いをしたときにレジを通らない…と。

レジでカードが弾かれるときの恥ずかしさと、「そんなわけない」というあのイライラね。

そのときは、その場ですぐカード会社に連絡をして使えるようにしましたが、貴金属の高額な買い物は、信用度に関わらず、ほぼ一度は止めるそうです。

理由は、貴金属の高額商品は高く売れるために、不正利用として使われることがとても多いからだそうで、例外なく一度止めて「本人の決済」で間違いないと断定できるときにのみ、使えるのだそう。

 

 

クレジットカードが使えないせいで多大な迷惑が起きた

問題は、今まで普通に使ってたクレジットカードが使えなくなるということで、そのリカバリーがものすごく面倒くさいということです。

ぼくは、ほぼすべてクレジットカードで済ませます。現金は本当に月に1回下ろすかどうか、というライフスタイルだったので、すべて現金で…というのが特にストレスでした。

しかも、今回の漏洩によって、実は他の決済も不正に使われているんじゃないか。という疑惑があり、一応明細を確認したんですけど、もういつ何に自分が使ってるのかをいちいち覚えてなくて、まったくわかりませんでした。まぁそこは大丈夫とすることにしました。

そんなこんなで、 

  • 家賃
  • 光熱費
  • インターネット
  • Amazonを始めとしたカード登録で利用している通販各社
  • はてなブログを始めとした月額サービス
  • 入会しているオンラインサロン
  • iTunesストアの決済

ざっとこれら全部の変更しなきゃいけない、と。

もうマジでめんどくさすぎます。クレジット漏洩の一番の被害は、額面ではなく、ここにあるとさえ思います。

家賃や光熱費、インターネットはいったんコンビニ振込みとかに変更が効きますけど、月額サービスとかは変更が効かないものがありますからね。

しかも、はてなブログは1ヶ月のコースだったので、カードの再発行が間に合わずに更新ができず、一度はてなプロが解約になってましたw

そのおかげで、たぶんドメインパワーとかもリセットされて、またほぼブログも一からやり直しかな〜なんて思っています。

まぁ、ぼくの場合は、あまりアフィで稼ぐというよりは、アウトプットしたい欲で運営しているに近いので、そこまで焦りはないんですけど、やっぱりどうせ書くなら多くの人に見てほしいのはありますからねぇ。。。

 

ちょっと本業に集中したくて、ブログ更新を止めてたのもありますが、クレジット漏洩によるドメイン停止は予想していませんでした。

落ち着いてきたので、またちょっとずつブログ更新も再開していきます。